徒然なるままに

@miri_9418 に収まらなかったものたち

WESTと通勤通学

どうも。朝、全速力でチャリンコ漕ぎながら、「どっかにWESTさんいねえかな」とか「WESTさんに会えたら、つらい朝も素敵な1日の始まりになるのに…」とか考えてるみりです。

朝、お仕事や学校に向かうだけで、1日の体力を使い果たすくらい疲れません?(私だけ?)

ということで(唐突)、行ってみましょう。
 
 
~WESTと通勤通学~
(驚くほどのネーミングセンスのなさ)
 
 
 
重岡大毅
 
同じ高校に通う幼馴染(ド定番) 。徒歩通。私が朝弱くて低血圧なのを知ってて、朝からうるさいしげ。絶対私がイライラしてるのを楽しんでる。自分だって寝起き良くないくせに!!「お前、昨日のしゃべ◯り見た??は、見てへんの?!ばりおもろかったのに!!もったいないわ~あほやわ~」「しげ声でかいうるさい」「え~??まだ頭が働いてない誰かさんを起こしてあげようと思ってるだけですけど~~??」「……(怒)」ってなって横に突き飛ばしたら、「いったー!!暴力や暴力!」「ほんまに黙って」「黙りませーーーん」「……(怒)」っていう無限ループが起こるはず。
 
ある朝、起きたら家を出る時間。とりあえずしげに、ねぼうした!さきいってて!とLINEして急いで準備して家を出ると、家の前で自転車に乗ったしげが待ってるんだよね。え、なんで?って思ってると「早よ後ろ乗れ!遅刻するわ!」って言うからとりあえず後ろに乗ると、「お前のトロい足やったら遅刻するやろなー思てチャリ取ってきてやってん、俺めっちゃいいやつー!」って言うしげ。言いたいことはいっぱいあるけど、とりあえず今は間違いなく恩人だからいろいろ飲み込んで「ありがとう。」と返しておく。なのに「てかお前準備するん早すぎん?俺もっと待つと思っててんけど。LINE来てから10分も経ってへんで?女ちゃうやろ」とかまだ失礼なこと言ってくるからつい思いっきり背中殴っちゃうよね。「い゛っだ!!おいこら、小娘。振り落とすぞ」って蛇行し始めるから「振り落としてみろや、小僧」って肩にしがみつく。そのあとは長い長い下り坂をブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくり下っていくんだ。(聞いたことあるな) 心の中では、こいつ軽すぎん??って思ってるのに、学校着いて自転車から降りたらこれ見よがしにタイヤを確認して、「お前の体重で後輪パンクせえへんかなって心配やってんけど、大丈夫そうやわ!」って言っちゃって素直になれない重岡くんがいたらかわいい。
 
重岡くんに暴力ふるいすぎやな、ごめんやで重岡くん。
 はい、続きましてー。
 
 
 
 
高1のときのクラスが同じだった藤井くん。同じ時間の同じ車両に乗ってても話したことはなかった(話せなかった)けど、藤井くんが落とした定期を拾ってから朝の電車で話すようになるんだよね。藤井くんは私より2つ後の駅で乗ってくるんだけど、いつも眠そう。最初はぼーっとしてるけど、だんだん覚醒してくると意外に喋る。今日はどうやら「俺さー妹2人おんねんけど、朝の洗面所ってめっちゃ混むから、ドライヤーとか争奪戦やねん。今日は負けたから、ほら見て、後ろはねてんねん。時間なくて直せんかった。」らしいけど、うん、イケメンだから大丈夫。昨日は「昨日焼肉食ってんけどなあ、やっぱりミノは正義やと思うねんなあ。ミノめっちゃうまない?え、食べへんの?いや、絶対食べた方がいい。いや、まじで人生損してるって。」って熱く語ってたけど、ミノは正義な話聞くの3回目だな、でもイケメンだか(以下略)。
 
ある日、電車が藤井くんの乗る駅に着いても藤井くんは乗ってこなかったから、あれ、寝坊かなって思っていると、ダダダダダッと足音がして藤井くんが走って電車に乗り込んで来るんだよね。「ハァ、間に合った………」「おはよう」「おはよ。あーー!走った!疲れた!」「別にそんな走らんでも、もう1本後の電車で学校間に合うやん」「そうやねんけどさ~、へへ、〇〇さんと一緒のんに乗りたかってん」
 
ってサラッと言っちゃう流星くんずるくないか!!!(自爆)ただ書いてて思った、流星くん走るかな!!?まあいいよ、自己満上等!!
はい、次っ!!
 
 
濵田崇裕編
 
地元の駅は朝の電車に乗る人もそんなにいない小さな駅で、濵田さんはそこの駅員さん。優しい顔で駅の花壇にジョウロで水やってたり、駅にいる野良猫の頭撫でながら「お前かわいいな~気持ちいいか~?」って言ってる濵田さんをよく見かけるから、絶対いい人って確信している。でもこの前改札横の駅員室に座っていた濵田さんのとんでもなく冷えきった目が忘れられない。そんな濵田さんとは、以前駅で貧血で倒れて医務室へ運ばれて以来、ちょくちょく話すようになるんだけど、朝は「おはよう!今日も学校頑張りや!いってらっしゃい!」って挨拶してくれるから足取りも軽くなるよね~~!(ちなみに学校帰りは「お!おかえり!ちゃんと勉強してきたか?」って言ってくれるよ)
 
今日は大学受験の日。起きてからずっと緊張する…って思いながら駅に着くと、濵田さんが声をかけてくれるんだよね。「お!おはよう!いよいよやな!」「もうめっちゃ緊張してる~~」「大丈夫や!電車待っとる間もずっと勉強して頑張ってたん知っとる!!自信持ち!ハマダが保証する!」「頑張ります~」「あ!せや、これあげるわ!カイロ!やっぱり受験生にはカイロやろ!」「ありがとうございます!」「よっしゃ、いってこい!」
 
はい、絶対受かる~~ちなみにカイロには「自分の持ってる力全部出してこい!ハマダ」っていうメッセージ付き。はい、絶対受かる~(2回目)合格した報告に行ったら、絶対めちゃめちゃ喜んでくれるやつじゃん~~
おっと、別の物語が始まるところだった。はい、次。
 
 
 
弟の友達で、中学生の時はよくうちに遊びに来ていた小瀧くん。地元の駅で久しぶりに小瀧くんに会ったときに小瀧くんの高校と私の大学の方面が同じだと発覚してから、途中まで一緒に行くんだけど、なぜかめちゃめちゃ懐いてくれてるんだよね。こないだは「〇〇さん、来週の土曜日空いてないっすか?サッカーの試合あるんで見に来てください!!〇〇さん来てくれたら、俺頑張っちゃう!!」と誘われたり。(ちなみに試合終わりは、「小瀧くん、お疲れさま」「どうやった?!俺かっこよかった?!」「うん、すごいかっこよかった。小瀧くんがサッカーしてるの久しぶりに見たけど、上手になったなあって」「はあ~~~~~めっちゃ嬉しい何よりも嬉しい…」ってしゃがみこんで手で顔を覆っちゃうかわいい小瀧くんがいるから頭撫でたくなっちゃうね。そしたら小瀧くんがバッて顔をあげ(話が脱線しそうなので強制終了))
 
今日も小瀧くんと一緒に満員電車で学校に向かう。小瀧くんは高いつり革に届くけど、私にはつかめるところがないから踏ん張って電車の揺れに耐える。そしたら小瀧くんが「めっちゃ耐えてる(笑)俺の腕につかまっててもええんすよ?」って笑ってくるから「大丈夫です~」って強がるよね。でも電車が大きく揺れた時に思わず小瀧くんの腕を掴んでしまって「あ、ごめん」って手を離したら、パッと私の腕を掴んで「いいよ、腕つかまっとき。」って言う小瀧くんにドキッとしちゃうよねええ。なんとなく恥ずかしくてとりあえず遠慮がちに腕を掴んで下向いてたら、(〇〇さん可愛すぎやってええ...)って項垂れてる小瀧くんが見れるはずです、是非みなさんやってみてください。
 
甘-----い(言いたいだけっ CV:コヤシゲ)
 
 
 
 
ふう…残りのメンバーはまたいつか...
さ、皆さん明日もお仕事・学校頑張りましょう。

かみしげとゲーム

どうもはじめまして。

miriと申します。



twitterのほうでポチポチ妄想を垂れ流していたんですが、最近140字で収まらなくなってきまして。


そうだ、ブログにしよう。


となったわけですね。



さて、タイトルですが。

このツイートが始まりでして。



ほんで、こちらの設定が頭に浮かびまして。



ってことでれっつ妄想。



しげと神ちゃんは大学のサークルの同期。よく神ちゃんのお家で3人で宅飲みをする。そして宅飲みで毎回恒例なのが、Wiiマリオカート

神ちゃんが「あ、青こうら(*)出てきた。今1位誰?」と言う。「今1位しげ!!神ちゃんいけ!今すぐ重岡を吹っ飛ばして!早く!」「あかんって!今はあかんって!神ちゃん!!」「発射ーー!!」「やめろやめろやめろやめてーーー!!」というしげの叫びも虚しく、発射された青いこうらはしげのマリオに命中。と思ったら近くにいた私のキノピオちゃんも一緒に吹っ飛んだ。マリオとキノピオが宙を舞っている間に神ちゃんのヨッシーが1位でゴール。

「ああああああ!!!!」」「いえ〜い、1位〜」「なんで?!なんで私まで巻き込まれてるの??」と状況を飲み込めないでいると、しげマリオが私のキノピオより少しはやく回復してゴールへ向かい出す。「あ!待って待って待って待って!!!」「よっしゃーーーー!!!勝ったーーー!!!」

「しげ、最後絶対わたしに近づいてきたでしょ!!巻き込まれなかったら私が1位でゴールしてたのに!!」「当たり前やんけ!!そんなん1人で吹き飛んでたまるか!!」「さいご、しげと〇〇、めっちゃ接戦やったなあ」「あー!くやしー!!」「ふはは、まあ俺とお前の日頃の行いの違いやろ」「は?絶対しげよりいいし。ねえ神ちゃん?」「せやな〜」「やめて、俺神ちゃんにそんなん言われたら立ち直れんのやけど」「ふはは!うそうそ(笑)」


ってやいやい言いながらゲームしたかったなああああ。 って話なんだけど……

……これ伝わる……?

マリカではよくあるシーンなんだけど、マリカしたことある人じゃないと分からんよね。というかしたことあっても分からんよね……うん、許して……

(*:先頭のマシンを目指して飛び、当たると爆発するアイテム)



実はこの話には続きがありまして。 


この戦いは、お酒の買い足しに行く人を決める一戦だった。負けたあなたがコンビニに行こうとすると……

▷重岡「あ、俺も行く。俺コンビニで払わなあかんやつあるん忘れとったわ」

▷神山「俺も行くわ〜女の子1人で行かせるわけないやん?」


あなたはどちらを選びますか。(急に乙ゲー)


ちなみに私は「神ちゃんが俺も行くわって言った後に、重岡くんが、え〜俺1人で留守番〜?寂しい〜俺も行く〜って言うので、仲良く3人でコンビニに行く」です。



ああ、文字数気にしないでいいって素晴らしい。

ここまで読んでくれた根気強い方がいらっしゃるかどうか分かりませんが、お付き合いいただきありがとうございました。